図情報とコンピュータ


重要


講義概要


講義室


講義履歴および提出課題


後期

No 月日 内容 提出課題  提出締切
1 10/2 ガイダンス
Mathematicaの基礎
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:1002」としてください.
 10/16
   10/9 祝日     
2 10/16 Mathematicaによる代数計算
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:1016」としてください.
10/23
3 10/23 台風のため休講 10/30
4  10/30 Mathematicaによる線形代数
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:1030」としてください.
  • 行列の対角化では,固有ベクトル行列の転置に注意してください.
11/6
5 11/6 Mathematicaによる微分・積分
  • 以下のものを提出してください.提出先はkita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:1106」としてください. 
11/13
6 11/13 Mathematicaによる曲線フィット
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:1113」としてください.
    • 演習問題をすべて提出してください.
11/20
7 11/20 Mathematicaによるグラフィックス
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:1120」としてください.
11/27
8 11/27* 演習
  • 以下のものを提出してください.ただし,これらは努力問題ですから,提出しなくても評価にマイナスとはなりません.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:1127」としてください.
12/4
9 12/4 Mathematicaによる2次元アニメーション
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:1204」としてください.
12/11
10 12/11 Mathematicaによる3次元図形処理
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:1211」としてください.
12/18
11 12/18 Mathematicaによる質点力学入門
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:1218」としてください.
  • 演習問題を提出してください.
  • 以下は努力問題とします.完成した場合はそのむねメールに追記してください.
    • 演習問題7(もとの6)
    • 演習問題5と6の質点の動きをアニメーションとする.
 12/25
12 12/25 演習  1/15
   1/1  祝日    
   1/8  祝日    
13 1/15 Mathematicaによる判別分析
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:0115」としてください.
    • 演習問題すべて.
 1/22
14 1/22 授業アンケート
Mathematicaによるサウンド処理
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:0122」としてください.
  • Mathematicaによるサウンド処理の演習問題1.1から4.2を提出してください.
  • ただし,演習問題1.2は実施しなくてよろしい.
 1/29
15 1/29  Mathematicaによるサウンド処理2
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:0129」としてください.
  • 「さくら,さくら」の楽譜はぐぐってください.
  • 演習問題1.2と2.1は努力問題とします.実施した場合は,その旨メールに記載して提出してください.
  • データ量が大きいとメールで提出できませんので,その場合は画像の出力結果を削除して提出してください.
  • 半年間ありがとうございました.
 


前期

No 月日 内容 提出課題  提出締切
1 4/17 ガイダンス
Excelによる最小二乗近似
Excelによる最小二乗近似(追加問題)
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「GC:学生番号:0417」としてください.
    • 簡単な自己紹介.講義を受講した理由とか...
    • Excelによる最小二乗近似(追加問題)の演習問題で,線形近似及び2次関数近似の近似曲線を作成し,それで株価を予想すること. 3次胸腺は実施しなくて良い.)
4/24
2 4/24 Excelによる相関分析
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「GC:学生番号:0424」としてください.
    • Excelによる相関解析の演習問題1と2,練習問題を含んでもよろしい.
    • 演習問題1で「グラフの違和感」についてのレポートを記載するという課題がありますが,これについては講義中に説明しました.
    • 演習問題2に相関係数の分析結果についての議論を記載することについて,100文字程度でお願いします.
5/1
3 5/1 Excelによる自己相関分析
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「GC:学生番号:0501」としてください.
    • Excelによる自己相関解析の演習問題1,2
    • 演習問題1と2について,自己相関係数についての考察を100文字程度で記載してください.
5/8
4  5/8 Excelによる回帰分析・自己回帰分析
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:0508」としてください.
5/15
5 5/15 Excelによる判別分析
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「GC: 学生番号:0515」としてください.
5/22
6 5/22 Excelによる気温予測(1)
Excelによる気温予測(2)
5/29
7 5/29 Mathematicaの基礎
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「GC:学生番号:0529」としてください.
    • Mathematicaの基礎の演習問題1から5を提出して下さい.
    • 演習問題6は努力問題とします.できた場合は,レポート提出メールの本文に,演習問題6ができたことを記載して提出してください.
    • 演習問題7は提出しなくてよろしい.
6/5
8 6/5 Mathematicaによる代数計算
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「GC:学生番号:0605」としてください.
6/12
9 6/12 Mathematicaによる微分・積分
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,「GC:学生番号:0612」としてください.
    • 演習問題1〜5を提出してください.
    • 演習問題6は努力問題とします.
    • 演習問題7はやらなくて良いです.
6/19
10 6/19 Mathematicaによるグラフィックス
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:0619」としてください.
    • 演習問題1-4を提出してください.
    • 演習問題5,6は努力問題とします.また,演習問題5の等間隔の課題は問題文から削除します.
7/3
11 6/26 Mathematicaによる2次元アニメーション
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「GC:学生番号:0628」としてください.
7/24
12 7/3 演習
Mathematicaによるサウンド処理
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:0724」としてください.
    • 演習問題問題1.2, 3.2, 4.1を除外します.
  • もう一度説明と演習の時間を設けます.
7/31
13 7/10 授業アンケート
Mathematicaによる3次元図形処理
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:0710」としてください.
    • Mathematicaによる3次元図形処理の演習問題1〜3,6を提出して下さい.
    • 演習問題4と5は努力問題とします.できた人はメールにその旨記載して提出して下さい.
 7/31
7/17 祝日  
14 7/24 Mathematicaによるサウンド処理
Mathematicaによるサウンド処理2
  • 以下のものを提出してください.提出先は kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jpで,件名は「 GC:学生番号:0724」としてください.
    • 演習問題問題1.2, 3.2, 4.1を除外します.
 7/31
15 7/31  演習
  • 演習室を解放します.すべてのレポートはこの日までに提出しましょう.
  • 半年間ありがとうございました.どうか,いつまでもお元気で.
 

レポート提出状況


レポート提出方法

レポートの提出先

kita.zujyo@is.nagoya-u.ac.jp

レポート評価の方針


問合せ先(質問等)

kita@is.nagoya-u.ac.jp

講義資料

1 Windowsの基礎(1)
  • Windowsの基本的な操作法です.
2 Windowsの基礎(2)
  • もう一度,Windowsの基本的な操作法です.
3 Wordによる文書作成
  • とりあえず,ワープロがどのくらいできるか確認しましょう.
4 電子メール
  • 電子メールを打つときの作法について述べます.
5 インターネット・ブラウジング インターネットの閲覧方法について紹介します.
エクセル編 1 Excelによる図表作成の基礎 ここから, エクセルです.まずは,図と表を作る基本を確認しましょう.
2 時系列データ 時系列データとは何でしょうか?
3 Excelによる最小二乗近似
  • 最小二乗法で,サンプルデータを近似する方法について述べます.
  • 文系的には,線形回帰というべきか.
4 Excelによる最小二乗近似(追加問題)
  • 最小二乗近似を過信すると失敗する例を示します.
5 Excelによる相関解析
  • 2つのデータの間の関係(相関)を計る方法を説明します.
6 Excelによる自己相関解析
  • 一つのデータの過去についての相関関係を評価して,そのデータの周期性を明らかにします.
7 Excelによる回帰分析・自己回帰分析
  • 回帰分析について説明して,自己回帰分析を実習します.
8 Excelによる階差解析
  • 時系列データの変動を評価します.
9 Excelによる移動平均解析
  • 時系列データの長期的なトレンドを評価する方法を示します.
10 Excelによる判別分析
  • 線形判別について実習します.
11 Excelによる簡単な線形代数
  • 線形代数もエクセルでOK
12 Excelによる気温予測(1)
  • ちょっと,今までと異なるテーマも...
13 Excelによる気温予測(2) 
  • パラメータ設計について.
14 ExcelによるCA
  • ウルフラムのCAをちょっと
マセマティカ編 1 Mathematicaの基礎
  • マセマティカで何ができるかを学びましょう.
2 Mathematicaによる代数計算
  • せっかくなので,身近な数学の問題からチャレンジ
3 Mathematicaによる線形代数
  • 線形代数を解きましょう.
  • 行列とベクトルはリストを使って.
4 Mathematicaによる微分・積分
  • 微分,積分,微分方程式の解法を説明します.
  • 油断しないように.
5 Mathematicaによる曲線フィット
  • 最小二乗近似だけでなく,スプライン関数などについても説明します.
6 Mathematicaによるグラフィックス
  • やっぱり,マセマティカなんだから絵を描かないとね.
7 Mathematicaによる2次元ニメーション
  • 2次元図形の平行移動と回転移動をやってみましょう.
8 Mathematicaによる3次元図形処理
  • 回転体の作成と,アニメーションをやってみましょう.
9 Mathematicaによるグラフ作成
  • グラフを書きましょう.結構使えます.
10 Mathematicaによるサウンド処理
  • 音楽を奏でましょう.
  • でも,場所によっては音が出ないんだよね.
11 Mathematicaによる力学入門

実習用Excelデータ

 
タイトル 内容
講義資料
  • Wordのサンプル文書です.
  • ワープロの練習に用います.
デパートの売上
  • あるデパートの売り上げです.
  • 相関解析と移動平均解析で用います.
日経平均株価
  • 2004年頃の日経平均株価のデータです.
  • 移動平均解析で用います.
地区別降水量
  • 日本各地の年間降水量のデータです.
  • 相関解析で用います.
月別最高気温
  • 東京,ワシントン,マドリード,シドニーの月別最高気温です.
名古屋月別平均気温
  • 名古屋市の1994年から2003年までの月別の平均気温です.
  • 自己相関解析で用います.
東京の気温データ 
  • 気温予測のところで正規乱数の実習で用います.
岐阜市の気温データ(1)
岐阜市の気温データ(2)
自己回帰モデルデータ
  • 自己回帰モデルの実習で使用します.